東雲赤十字奉仕団~大会に参加しました~

11月17日土曜日に宮前小学校で、青少年赤十字・赤十字奉仕団の大会がありました

私たち東雲赤十字奉仕団は、松大、看護専門学校の方たちと受付や会場運営のお手伝いをさせていただきました

大会では、愛媛県内の赤十字奉仕団の加盟校(小・中・高)関係者の方々や、各地で活動されている奉仕団の方々が参加されており、分科会、全体会を通して活動報告や話し合いや、児童の方たちの発表や表彰を行っていました

写真は、会場の様子です

私たちは、裏方の仕事でしたが、気配りや運営の流れなど多くのことを学べだと思います(*^^*)

今後も赤十字奉仕団として、奉仕の心をもち、多くのことに取り組み活動して行きたいと思います(*^^*)

AKB48が、日本赤十字社のオフィシャルメッセンジャーに就任しているため会場にパネルがあったので写真を撮ってみました

20121119_132439_2.jpeg

大会にご出席していただいた団員、関係者の皆様
ご指導いただいた支部職員の皆様
一緒にお手伝いしていただいた松大、看護専門学校の皆様

ありがとうございました

★クリキャン★

赤十字奉仕団ですImage0017.GIF

12月4日(日)に大洲メッセにて
クリスマス献血キャンペーンを行いましたImage0004.GIF
松大、看護専門学校の方と一緒に呼び込みや接待をしました。

P2011_1204_101132.JPG

けんけつちゃんも登場Image0010.GIF

握手をしたり、写真を撮ったりして子どもに大人気のけんけつちゃんでした♪

子どもたちにも、献血に興味を持ってもらうきっかけになったかなと思います。

P2011_1204_152407.JPG

呼び込みで配る風船にもちょっとアレンジを加えてみました。

毎年、全国統一で行われているクリスマス献血キャンペーンに、

今年も参加することができてよかったです。

今回の受付人数は116名、採血者は108名でした!

提供された血液は、輸血を必要としている方の元で元気の素となります。Image0000.GIF

ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

赤十字奉仕団です

11月19日、みどり小学校にて

青年赤十字・赤十字奉仕団の愛媛県大会がありました。
私たちは日赤看護専門学校の学生赤十字奉仕団の方と、

当日の受付や会場運営のお手伝いをさせていただきました。

この会は、愛媛県内の青年赤十字奉仕団(小・中・高の赤十字の加盟校)の

関係者の方々や県内各地で活動されていらっしゃる奉仕団の方々が、

分科会や全体会を通して日頃の活動について報告しあったり、

話し合ったりする大切な会です。

DSC_0064.JPG

熱心に発表されている児童さんや表彰を受けている団員さん、

ご参加されていた皆様、運営に携わっていらした職員の方々。

皆さんとても良い表情でした。裏方での仕事でしたが、

そういった方々の大切な会の

サポートをさせていただけることが嬉しく思いました。
また、今後の活動や活動に対する姿勢を考える機会になりました。

今後も赤十字奉仕団としての自覚を持ち、有意義な活動をしていきたいです。

大会にご出席くださいました団員、関係者の皆様、
一日ご指示いただきました支部の職員の皆様、
一緒にお手伝いを頑張った日赤看護専門学校の学生の皆様、
ありがとうございましたImage010660_2.gif

赤十字奉仕団です

日曜日の文化祭では保健所のブースのお手伝いをしましたImage012587.gif
ブースでは、薬物乱用防止のグッズを配ったり、

アルコールパッチテストを行いました(*^^*)

DSC_0047.JPG
たくさんの来場者の皆様に参加頂きましたImage010660.gif

アルコールパッチとは、簡単に言うと、

お酒の弱いか強いかを調べるテストです。
アルコールを含ませた脱脂綿を腕の内側に貼り、7分間待ちます。

そして剥がし、10分後にその張った場所を見て判断します。

赤くなっていれば弱く、変化ないようであれば強いということです。

赤くなってしまう方は、お酒の成分を分解する酵素がない(少ない)そうです。
剥がしてすぐに赤くなる方や、何の変わりもない方など、

皆さん様々な反応が出ていらっしゃいました。

ご家族やお友達と変化を比べたり、自分の体質の理解をしたりと、

楽しそうな様子でした(*^^*)
ただし、アルコールパッチテストは一つの目安ですので、

何の変化がなかったからといって、お酒の飲み過ぎには注意が必要です(*^^*)
お酒は二十歳を過ぎてから&楽しく呑む!ことが大切ですね(。-∀-)
アルコールパッチテストを体験していただいた方は、

今後のお酒の量を調節するなど、検査結果を参考にしてみてくださいね。

保健所の職員の方々、参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

学内献血を行いました★

赤十字奉仕団ですImage0004.GIF

7月29日、中庭で、日本赤十字社の献血バスにて

400ml献血を行いましたImage0003.GIF

Image0015.JPG

今回の受付人数は、64人でした!
ご協力いただき、本当にありがとうございましたImage0000.GIF

献血していただいた血液は、輸血や文画製剤として

患者さんの治療に用いられます。
みなさんの温かいお気持ちが患者さんの力になりますImage0006.GIF

今回できなかった方や、一度もしたことがない方も・・・
献血バスを見かけたときや献血ルームの近くを通ったときなど
今後ともご協力お願い致しますImage0010.GIF

献血後に体調に異常がみられたり、質問等ございましたら、

愛媛県献血センターや、献血ルームにお問い合わせください。

学生、教職員、支援いただきました日本赤十字社、松山ライオンズクラブ、

関係者の皆さま暑い中、お疲れ様でした!ありがとうございました。

今回の活動を振り返り、今後の献血推進活動にいかしていきたいと思いますImage0009.GIF

赤十字奉仕団です(*≧∀≦*)

7月16日にエミフルにて、献血活動を行いました!
東雲、松大、日赤看護のSRCのみなさんと一緒に活動しました。

当日はものすごい暑さにも関わらず、

多くの方にご協力いただきました。
私たちはティッシュ配りをしながら献血を呼び掛けたり、

DSC_0257.JPG

献血にご協力いただいた方のお接待をしました。

お接待もティッシュ配りも外で行う為、暑さに戦いながら黙々と作業をしたり、

一生懸命声をあげて呼び掛けをしたり、とにかく頑張りました。
ティッシュ配りでは、部員Sさんはあっという間に大量のティッシュを

配る達人だということが判明。笑
輝いていました。

エミフルでは、この日は献血のイベントをしており、

たくさんの催しものがありました。

DSC_0258.JPG

会場ではお笑いライブや献血クイズなどが行われ、賑わっていました。
買い物客の皆さんにより身近に献血を考えてもらえる良い機会であったと思います。

暑く、大変な一日でしたが、精一杯献血活動のお手伝いが出来たと思います。

赤十字血液センターの職員の皆様、一緒に活動を頑張った松大、

日赤看護のSRCのみなさん、お疲れさまでした。

献血活動にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
提供された血液は、輸血を必要としている方の元で元気の素となります。

今後も献血活動にご協力よろしくお願いいたします。

きたる29日には、学内献血を行います!

DSC_0260.JPG

学生、教職員、ご近所にお住まいの方、皆様のご協力が必要です。
どうぞよろしくお願いします。

赤十字奉仕団です(*^^*)

6月25、26日に、山口県で行われた

5B協議会に出席しました!

DSC_0203.JPG
愛媛から参加したのは東雲から1名、松大から2名、

愛媛県支部の職員さん1名です。

5Bというのは、全国の赤十字のボランティア(青年、学生赤十字奉仕団)を

地区ごとに1〜6のブロックに分けたものの1つで、

中四国は5ブロックと呼ばれています。
この協議会では、赤十字の活動について

3つの議題について話し合いました。

それぞれ分科会で一つひとつの

議題をじっくり話合いました。
堅苦しい会だと想像されるかもしれませんが、

そんなことはなかったです!

同世代の赤十字の団員同士、

和気あいあいと楽しく話し合えました!

県外の赤十字奉仕団の活動について知ることで、

今後の勉強にもなりました。

DSC_0204.JPG

県外の泊まりの会はとっても楽しいですよ。
以前の研修会で出会った県外の団員と再会出来たり、

新たに県外の団員と友達になれたり。

こうして県外の友達が作れるのも赤十字奉仕団の魅力の一つです!

普段は県内の団員しか接点がないですし、

自分達の県の団の現状しか目を向けれていません。
そこで県外の団員と話し合うことによって、

他の県の団の活動から刺激を受け自分達の活動に活かしたり、

県外の団と協力体制を作ったり、赤十字の活動運営に関わることが

出来たりと良いことづくしです!

参加出来て本当に良かったです。実りの多い2日間となりました!

協議会の運営をしてくださった山口県の赤十字の職員さん、

青奉、学奉のみなさん、一緒に出席してくださった支部の職員さん、

松大SRCの方、5Bの団員さん職員さん、ありがとうございました☆☆

赤十字奉仕団です

6月12日に、新人研修会を行いました。

県内の大学の赤十字奉仕団の1年生が集まって、

赤十字や献血についての基本的な知識を学びました。

CIMG0619.JPG
また、午後からは、ピア・エデュケーションというプログラムをしました。

エイズやHIVのことや性のことなどを

同世代(peer)でワイワイ(←これが重要!)

一緒に学んでいくというプログラムです。
初めてのピアで、最初は緊張した面持ちだった

団員達も時間が経つにつれ、

どんどん積極的になっている様子が見えました。
今回のピアは愛媛では2回目の開催だったのですが、

これからもっと沢山色々な場所でしていきたいと思っています。

 CIMG0618.JPG

中四国会議に行ってきました!

赤十字奉仕団です dcp9195.gif

5月14日から15日に岡山で開かれた
中国四国学生献血推進協議会代表委員会
に行ってきました Image0002.GIF

Image0005.JPG

献血推進キャラクターのけんけつちゃんには
ご当地バージョンがあり、今年の資料の表紙は愛媛県のけんけつちゃんでした Image0009.GIF

今年は東雲から2人、松山大学から2人が
愛媛県代表の学生として参加し、
中心となり会議を進めさせて頂きました。

中四国統一で行われる献血サマーキャンペーンについて
統一資材の使用状況の確認やアンケート内容の見直し、
若年層向けの献血情報を載せた『ちまめ新聞』について話し合いました。

また、クリスマスキャンペーンの
スローガンや処遇品について
中四国の意見をまとめました。

Image0006.JPG

今回の会議で決まったことは来週の全国会議へ持っていきます。

この2日間を通して各県の赤十字奉仕団の代表の方々と
交流を深めることができました Image0007.GIF

これからも献血推進活動を進めていき、
より多くの方々に献血について知っていただきたいと思いました Image0005.GIFImage0004.GIF

この度の震災により血液が不足しています。

今年も学内献血を行いますので

ご協力よろしくお願いしますImage0010.GIFImage0000.GIF

        

募金のご協力お願いします

赤十字奉仕団です。
みなさんもご存知の通り、東北関東大震災の影響で沢山の方が被災され、何人もの尊い命が犠牲になっています。

今でも救助を待っておられる方も避難所で不便な生活を余儀なくされている方もおられます。
原発の問題も含め、今や日本だけでなく世界からも関心が向けられ、様々な国や地域から援助の手が差し延べられています。
刻々と事態は変わっており、情報も錯綜していますので、皆さんも不安に思われていると思います。
こんな時こそ、力を合わせませんか…?

現在、校内に募金箱を設置しております。

SBSH01681.JPG

皆様のご協力をどうかお願いします。

被災された方に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。